スイカのカロリーと糖質ってどのくらい?実はダイエットにも効果的♪


夏の食べ物といえば、多くの人が思い浮かべるスイカ。冷やした大きなスイカを切って、みんなでかぶりつく姿は、夏の風物詩ですよね。

a56a1ca40e81ff8bb3e8272adbb048a6_s

友達や親戚が大勢集まるときに、みんなで食べるのが楽しみでしたが、たくさんあるので結構食べ過ぎてしまって、おなかがタプタプになることに!

暑い時期に、さっぱりとした甘いものを食べたいときにぴったり!アイスクリームやかき氷もいいけど、それほど冷たすぎなくて、自然な甘さのスイカは、子どものおやつにもいいですね。

とはいえ、スイカって結構甘いし、カロリーが高そうな気がしませんか?果物って糖質も多いというし、やっぱり食べると太るの?

スイカのカロリーと糖質ってどれくらいなんでしょうか?スイカのすごさもお知らせします。

スポンサードリンク

スイカはカロリーと糖質が低めの果物♪

ダイエット中の人にとっては、甘いものは大敵だけど、でもやっぱりちょっとは食べたい…というときってありますよね。

特に最近は、糖質制限ダイエットが流行っていて、カロリーだけではなく、糖質の量も気になりますよね。スイカって結構甘いし、糖質も多そうだから、食べたら太るんじゃ…と心配になりますよね。

実はスイカは、90%が水分なので、糖質は100g中9.5g、カロリーも37kcalなんです。

ちなみに、他の果物では、ミカンは45kcal、リンゴは54kcal、バナナは86kcalのカロリーがあるので、それに比べれば、低カロリーの果物なんですよ~♪清涼飲料水と同じくらいなんですよね。

ただし、同じカロリーでも、清涼飲料水などに含まれる砂糖よりも、果物に含まれる果糖のほうが、GI値が低いと言われているんです。

GI値というのは、炭水化物が糖に変換されるスピードのことで、この値が高い方が、食べた時に血糖値が急激に上がりやすい、ということを表しています。

血糖値が急激に上がると、糖を脂肪に変換して体に貯めようとするので、血糖値を緩やかに上げる方がいいんですよね。だから同じカロリーなら、GI値の低い食品を選んだほうが体にいいんです♪

つまり、のどが渇いた時にジュースを飲むなら、スイカを食べた方が太りにくい、っていうことなんですね。

ただし、スイカを食べる時に注意したいのが、食べ過ぎてしまうこと。切り方にもよりますが、大体大きめの1切れで200g程度あります。他の果物1個を食べる量に比べると、多くなってしまいがちなんですね。

私もつい、大きなスイカを切りすぎて、最後まで食べきろうとして、たくさん食べてしまったりするんです。ですから、結果的にカロリーが高くなってしまった、ということも。

食べやすいからといって、あまり食べすぎないように気をつけてくださいね。

スイカをはダイエットにむいてる?食べたときの効果はこれ!

ダイエット中は、なかなか甘いものが食べられないけど、何か甘いものが欲しい!ということがありますよね。

スイカはカロリーも低めなので、ダイエットの時にはちょうど良いのですが、一番注目されるのは、カリウムがたくさん含まれていること!

カリウムには、利尿作用があって、体にたまっている余分な塩分を尿と一緒に排出して、腎臓の働きをよくする効果があるんです。手足がむくみがちな人には、おすすめの栄養素なんですよ。

また、シトルリンと呼ばれるアミノ酸は、血管を広げて血液の流れをよくし、筋肉量を増加する働きがあるんです。血行が良くなって、老廃物を流しやすくするので、ダイエットや美容にも効果があるんですよ。

他にも、美肌効果のあるリコピンやビタミンCなど、多くの栄養素が含まれているスイカ。きれいにダイエットしたい人には、もってこいのフルーツですね♪

スポンサードリンク

スイカダイエットは夜はNG!食べ合わせにも注意!

カロリーや糖質も少なくて、いろんな効果があるスイカ。できればより効果的に食べたいですよね。どういうことに気を付ければいいのでしょうか?

まず食べる時間。夏の水分補給や栄養補給にぴったりなスイカですが、少ないとはいえ、ダイエットしている人にはやっぱりカロリーや糖質は気になるものですよね。

前日までの疲れを取り除き、すっきりと一日を過ごすためには、やお昼のおやつに食べるのがおすすめです。夜のデザートとして食べると、脂肪として蓄えられやすくなるので注意!

食べ方としては、そのまま食べるか、ヨーグルトなどと一緒に食べるか、スムージーに入れて飲むと、酵素や食物繊維、その他の栄養素もそのまま取れていいですよ。

840ff0918212e75482a49d9b4e1988c9_s

食べる量は、1日200g程度がいいとされています。あまり食べ過ぎると、体を冷やす働きもあるし、カロリーも気になるので、ほどほどにしましょうね。

また、一緒に食べるとよくないものもあるんです。それは油分が多い食べ物。天ぷらやウナギなどと一緒に食べると、スイカの水分で胃液が薄まっているので、消化不良を起こすことも!

バランスの良い食事の合間に、甘いおやつの代わりに適量のスイカ、というのが、夏場のダイエットには最適!
上手にスイカを取り入れて、きれいにダイエットしましょうね♪

2015年06月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ