長芋のカロリーは?ダイエット効果は抜群!


長芋が好きな人、きっと多いですよね。もちろん、私は大好きです。長芋は年に二回の旬があって、春掘りと秋掘りと言われています。保存もきくので、一年中楽しめますね!!

長芋 カロリー ダイエット

長芋と言えば、すりおろして“とろろ”にしても美味しいし、まぐろの山かけでの相性は抜群です。輪切りにして天麩羅!も欠かせません。

それから千切りにして海苔とかつおぶしと醤油をかけてもシャキシャキして美味しい!もちろん、レタスやコーン、ツナなどと和えてサラダにしてしまっても美味しいですね。

もう、食卓の1品にあれこれアレンジ自在です。子供たちも大好きで、我が家では常備野菜のひとつです。

ところで長芋のカロリーやダイエットの効果は御存知ですか?ネバネバ食品は健康やダイエットの強い味方です。ちょっと調べてみましたので、ご紹介します♪

スポンサードリンク

長芋のカロリーって高い?低い?

長芋のカロリーは高い?低い?疑問に思う方も多いはずです。芋類と言えば、どうしてもカロリーが高めなイメージがあるものですよね。でも、よくダイエット食品!健康食品!という言葉を聞きますしね。

100gあたり65kcalです。さて、それは高いのか低いのか・・・。実際数字だけではピンとこないものですね。

1日あたりのカロリー摂取量めやすが成人1800-2200kcalです。3食で均等に割ると1食あたり600-700kcalが目安になりますね。

とすると、長芋というのは、副菜の1品として100g程度であれば、標準範囲内と言えるでしょう。

注意しなければならないのは、”とろろ”にしてごはんの上にかけて食べると、ごはんをおかわりして2膳、3膳と食べ過ぎてしまうことです。

食べやすいし美味しいので、ついついごはんが進みがちです。長芋自体のカロリーはそう高いわけではないのですが、ごはんというのは意外とカロリーが高いですからね。それを注意、というところです。

長芋のダイエット効果!ネバネバが効く!!

長芋と言えば、ネバネバ食品の代表ですね。もう、あちこちで耳にします。ネバネバ食品は健康にいい!ダイエットにいい!そうなんです、それは間違いありません。

ネバネバの正体は、食物繊維の一種であるムチンという成分です。このムチンは、健康やダイエットにとても効力を発揮する成分で、積極的に摂取すると良いと言われています。

ムチンは、糖質の吸収を遅らせることによって血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

血糖値が急上昇~早々に低下、というサイクルでは食後、あっという間に空腹を感じてしまうのです。それによる間食はダイエットの大敵ですね。

つまり、糖質が緩やかに吸収されることによって、低血糖状態を防ぎ、空腹感も緩やかに時間をかけてやってくるわけです。

血糖値のコントロールというのは、健康だけでなくダイエットにも必須ですので、覚えておいてくださいね。

そして、よく聞く食物繊維の効果と言えば、消化を促すことによる腸のお掃除と胃などを含めた内蔵機能の粘膜保護です。ムチンは便秘知らず。便秘はダイエットの一番の厄介モノですからね。

また、代謝機能の向上にかなり効果を発揮してくれる成分です。もちろん、基礎代謝を上げることがダイエットへの近道です。代謝を上げて、体内を綺麗にしていく、というのがとても大事ですね。

スポンサードリンク

長芋には消化酵素がたっぷり!

そもそも、長芋は栄養がたくさん摂取できる食品です。ミネラルやビタミンが効率よく摂取でき、むくみ解消などに重要なカリウムもたくさん入っています。貧血がちな女性の味方、鉄分も豊富です。

そして、アミラーゼを始めとした消化酵素が豊富に含まれています。デンプン分解酵素のジアスターゼ、糖質分解酵素のアミラーゼ、酸化還元酵素のカラターゼが主成分になります。

消化酵素というのは、熱に弱い成分になります。しかし、長芋は生で摂取する習慣の方が多い食品ですね。つまり、たくさん含まれている消化酵素を十分に摂取することができるということです。

ジアスターゼやアミラーゼは、体内で蓄積しがちなデンプンや糖質をどんどん消化してくれます。酵素は上手に栄養を吸収させながら有害物質をどんどん排出してくれるのです。いわゆるデトックス効果です。

そして、酸化還元酵素カラターゼは、体内の抗酸化作用があります。体内が酸化するということは、代謝率が下がるということであり、老化につながります。その為、抗酸化成分というのは適量摂取の必要があります。

長芋 カロリー ダイエット2

どんな食品もそうですが、食べ過ぎて良いものというのはありません。どんな栄養、効果があるのかを知った上で、適量上手に組み合わせて摂取することが大事です。

長芋に関しては、1日1食100g程度を目安に継続摂取が望ましいと言えるでしょう。十分な食物繊維に消化酵素は、身体を綺麗にしてくれる大事な成分たちです。

芋類であるので、若干のカロリーは気になるかもしれませんが、長芋が持つ栄養成分というのは見逃せません。カロリーに対しての栄養の効率の良さというのは、とても優れていると言えます。

ついつい、美味しいのでごはんをおかわりしたくなるところですが・・・。そこだけグッと堪えて♪ ゴハンにのせる、というより副菜の1つのしての摂取を心がけると良さそうですね。

2015年09月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ