栗の栄養と効能♪小さな粒に驚き!タンニンもはいってる!


秋がだんだん深まってきましたね。秋になると、本当においしい、食べ物がいっぱいですよね。

梨に、ブドウ、さつまいも、そして、。とくに栗は、栗ご飯にモンブランなど、おいしい料理がいっぱいですね。

栗

この小さな栗ですが、実は栄養がたっぷりと詰まっているって知っていますか?本当に栄養の宝庫なんですよ。

それでは、これから、栗の栄養と、その驚くべき効能について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

栗にはどんな栄養があるの?

栗は、小さな体に、本当に多くの栄養を蓄えているんですよ♪栗の栄養は次の通りです。

ビタミンC
これは、ご存じの方も多いと思いますが、肌を健康に保つのに必要な栄養ですね。

夏に日焼けをした肌や、乾燥した肌を保湿するのに、持ってこいの栄養ですね。

ビタミンB1
この栄養素は、チアミンをいわれる酵素になります。このチアミンや、糖質や、アミノ酸の代謝を促してくれます。

ビタミンB2
こちらは、脂質や炭水化物、たんぱく質をエネルギーに変えてくれるため、代謝を促してくれます。

さらに、細胞の新陳代謝が上がることで、皮膚や粘膜を健康に維持することができ、美容や成長、ダイエットにも必要な栄養なんです。

カリウム
こちらは、取りすぎたナトリウムを体外に出してくれる働きをするため、高血圧の予防に役立ちますよ♪

葉酸
血液を作るのに、必要不可欠な栄養です。貧血の予防に役立ちますよ。妊婦さんにも必要ですね。

食物繊維
こちらも、ご存じの方が多いと思いますが、腸をきれいにし、排せつを促す力を持ちますよ。

女性に多い便秘ですが、便秘がちな方は、ぜひ摂取したい栄養素ですね。

亜鉛
近年、注目されている栄養素です。不足すると、味覚障害を引き起こしたり、抜け毛を引き起こすといわれています。

タンニン
栗の渋皮の部分に多くふくまれている栄養素になります。あまり聞きなれない方もいらっしゃるかと思います。

タンニンはワインなどで知られている、ポリフェノールの一種になります。ポリフェノールはご存知の方も多いですよね。

抗酸化作用があるため、活性化酸素を除去し、若返りを促してくれたり、ガン予防に役立つんですよ。すごいですよね。

さらに、タンニンには、メラニンを抑制し、シミを防いでくれる役割もあるんですよ。美容になくてはならない栄養ですよね。

スポンサードリンク

本当に栗って、すごい栄養ですよね。私自身、夏も終わり深まってくると、自分の顔を見て、毎回ものすごいショックを受けるです。

あれだけ、日焼け止めを塗ったのに、なんで、こんなにシミが増えているんだろう。。。そして、年齢を重ねるごとに、数が。。。

いろいろ、化粧品を試して、シミを消そうとしたのですが、なかなか、思うようにいきませんでした。

どうしたらいいのだろうかと悩んでいた昨年の秋、栗に、新陳代謝効果があり、シミなどを薄くしてくれる効果があることを知りました。

ちょうど秋で、栗が旬だったため、早速、栗ご飯に、渋皮煮、そしてゆでてそのまま食べるなど、栗尽くしで毎日を過ごしていました。

すると、どうでしょうか。くっきりとついていて、今年も沈着すると思われていたシミが、心なしか薄くなって行く気がしました。

さらに、便秘がちでお腹が張って本当につらい思いをしていたのに、栗をたべているあいだは、毎日お通があり、おなかがぺったんこ!

本当にびっくりしました。栗って美容や、健康に欠かすことができないんですね。ぜひ、秋には摂取したいですよね。

栗栄養 効能

どのくらい摂取すればいいの?

これだけ、栄養たっぷりの栗ですが、いくらでも食べていいのでしょうか。どのくらい食べれば効果が得られるのでしょうか。

栗は、ナッツ類になります。ナッツと聞くと、え?カロリーが高いんじゃない?大丈夫?太らない?と気にする方も多いでしょう。

栗は、ほかのナッツ類に比べて、脂質が少なく、主にでんぷんになります。なので、ほかのナッツにくらべて、カロリーが低いんですよ。

とはいえ、栗のカロリーは、一粒30~40calはありますので、たべすぎると、少し危険ですよね。

栗は、1日あたり、3~4粒くらいが、適量になります。とりすぎないように気を付けてくださいね。

秋、旬の食べ物、栗をじょうずに摂取して、美しく、健康的な生活をおくりましょうね。

2015年09月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ