冬瓜ダイエットの効果とは?むくみや肥満の予防にも♪ 


冬瓜。漢字では冬の瓜と書くので、一見、旬を冬の野菜と勘違いしがちですが実は夏の野菜です。なので、ちょうどこれからの季節が食べ頃です。

冬瓜1

これからの季節が食べ頃なのに冬の字が使われているのは、夏に収穫して冬まで日持ちがするほど貯蔵性に優れているからです。

その冬瓜ですが、緑色の皮を剥けば真っ白で、かぼちゃのように大きなワタが中央に詰まっているのが特徴の野菜です。

見た目からも分かるように淡白な味で熱量も低いので、夏にダイエットされたい方にはぴったりの野菜です♪

夏に痩せようと思っても、暑くて体内の基礎代謝量はなかなか増えません。そのため、夏のダイエットは長続きしないことが多いです。

ダイエットを長続きさせて成功へ結びつけるにはやはり、きちんとした効果が見られてこそですよね。

そこで今回は、冬瓜ダイエットにはどのような効果があるのかについて、おすすめレシピと合わせてご紹介します♪

スポンサードリンク

冬瓜はダイエットに効果的?

冬瓜ダイエットを試す前にやはり知っておくべきは、冬瓜に含まれている栄養素ですよね。

冬瓜に含まれているのは90%が水分で、あとはビタミンCやカリウムが多く含まれています。

そして気になる熱量はといえば、100gあたりたったの16kcalです!まさにダイエットの味方というべき野菜ですよね!

また、ビタミンCが多いことから風邪の予防や肌荒れ防止に、カリウムが多いことから血圧低下にと冬瓜にはたくさんの効果があります。

ただし他の栄養素はそれほど多く含まれていないので、ダイエット中だからといって冬瓜だけを食べるというのはやめましょう!

冬瓜ダイエットにはこんな効果が!

脂肪のつきやすいところというのは個人差がありますが、たいていには脂肪がつきやすいですよね~。

特に、甘いものを食べすぎてその分運動をして消費しなければ足から太ってしまいます。むくみが見られる方もいらっしゃいますね。

このような時に、冬瓜を食べると効果があります。それは冬瓜にはカリウムが含まれているため、足のむくみを解消することができるからです。

それだけではなく冬瓜には利尿効果もあるので、水太りした体を元に戻したい時にも効果があります。

また、冬瓜にはサポニンという成分が含まれていてこれが肥満予防にも効果があります!

どういうことかというとサポニンは水と油の両方に溶けるため、体内に溜まった脂肪やコレステロールを取り除いてくれます!

それだけではなく血栓をできにくくしたりする効果ももっているので、血管内に脂肪が溜まらないようにはたらきます。

また、サポニンには便秘解消効果もあります。便秘を解消することで体重を減らせますので、結果的にダイエット成功にもつながります。

スポンサードリンク

ダイエットにおすすめの冬瓜調理法♪

冬瓜を食べる時は、煮物に使われることが多いですよね。私もたいていは煮て食べています。

煮物といっても冬瓜だけでは栄養素はあまり摂れないので、おすすめの食材の組み合わせをご紹介します♪

定番なのが、鶏挽き肉。よく一緒に煮物にして、和風な味付けで仕上げますよね。鶏肉はヘルシーかつたんぱく質も一緒に摂れます。

冬瓜でたんぱく質をしっかりと摂れない分を補えるので、冬瓜ダイエットにはおすすめです。鶏肉以外ならツナ缶でも代用できますよ♪

ダイエット中でもとにかくお腹いっぱい食べたい方には、こんにゃくと一緒に煮物を作られるのがおすすめです。

こんにゃくも冬瓜と同じように熱量の低い食べ物なので、多少食べすぎても心配がありません。

冬瓜2

それだけではなくこんにゃくと一緒に煮物を作ると、煮る前の量が少なくても出来上がりはかさが増して見えるので、見た目でも満足できます。

そして最後にご紹介したいのが冬瓜を使ったデザートで、夏にぴったりのわらび餅です。

材料はわらび粉を一切使わず、冬瓜と片栗粉と砂糖、そしてきな粉だけでできます。

作り方はスライスした冬瓜を茹でてミキサーにかけて液体状にしたものを作ったら、火にかけながら半透明になるまでひたすら混ぜるだけです。

家にミキサーあるいはフードプロセッサーがあれば簡単に作れますので、冬瓜ダイエットにはおすすめのデザートですよ♪

このように冬瓜には煮物以外にも使い方があるので、この夏、私も冬瓜わらび餅を作ってみます♪

2016年06月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ