タラの芽といえば天ぷら! あく抜き下処理は必要?


タラの芽といえばなんでしょうか? やっぱり「天ぷら」じゃないですか? カラっと黄金色に揚がったサクサクの衣と、タラの芽の風味がベストマッチ♪

タラの芽の天ぷらをお店で食べるたびに、綺麗にカラっと、サクサクに揚がっていて、タラの芽が油でべチャベチャになっていない…。

そして時間が経ってもサクっとしたタラの芽の天ぷらの食感を味わえるのは「プロだな~職人だな~」っと心から思ってしまいます。

a0001_010488

特にこの時期、旬になるタラの芽なので、スーパーなどで新鮮な緑色したタラの芽が、売られているのをみると「タラの芽の天ぷらを自宅でも食べたい!」と思ってしまいます。

お店で食べたプロが作ったタラの芽の天ぷらを、自宅で再現するのは、至難の技だと重々承知しています。

料理番組のシェフたちの戦いをみて感化され「私にも出来ない事では、ないんじゃないか?」っと自信だけは満々。やってやろうじゃないの!っと気合だけは120%!!

自信と気合だけは一流シェフ並みなんですが、タラの芽を天ぷらにする時はどうするの?

特別な下準備やアク抜きやら、下ごしらえはいるの? 簡単にタラの芽の天ぷらって出来るの?タラの芽の天ぷら作り! あく抜き・下ごしらえは必要なの?

スポンサードリンク

タラの芽の天ぷら! あく抜き必要なの?

山菜には、生のままそのまま食べられるものもあれば、しっかりあく抜きをしないと美味しく食べられない山菜があります。

例えば、山菜の「ウド」はで美味しく食べれる為、あく抜きを必要としないんですが、フキノトウやタラの芽は、あく抜きが必要と言われている山菜なんだそうです。

動画も参考にして下さい♪

そう言われると、タラの芽にはあく抜きが必要という事になりますが、タラの芽を天ぷらにする場合は、あく抜きが必要ないんだそうです。

天ぷらは高温で揚げる為、アクが高温の油の中で抜けてしまうらしく、タラの芽を天ぷらにする場合はあく抜きは不要なんです。

スポンサードリンク

タラの芽の下ごしらえって?

タラの芽を天ぷらにする場合は、あく抜きは不要という事になりましたが、タラの芽をそのまま綺麗にゴシゴシ洗っていきなり、天ぷらにしていいんでしょうか?

下準備や下ごしらえなど、タラの芽を天ぷらにする場合は必要ないでしょうか? タラの芽は、他の山菜に比べて、比較的アクが少ないと言われています。

でもウドと比べるとまだまだ、アクの強い山菜の一種。新鮮な、天然のタラの芽は苦味が少ないんですが「下ごしらえ」は必要になってくるんだそうです。

「げっ! 下ごしらえが必要なの・・・面倒だな・・・」っと、心の底から出る本音が出てしまいますが、下ごしらえをすることによって、より一層美味しい、タラの芽を頂く事が出来るんだそうです。

タラの芽 下ごしらえ

  1. タラの芽をしっかり洗っていきます。
  2. タラの芽の根元の部分の硬い場所を、切っていきます。
  3. はかま」っと言われている部分(根元の周り)を、丁寧に切り取ります。
  4. 根元の部分に切り込みを入れ、火が通りやすくすれば完成です。

簡単にカラっとサクサクのタラの芽の天ぷら?

若いときは苦手だったタラの芽の天ぷらですが、年齢を重ねれば重ねるほど、その美味しさの虜になっている方も、たくさんいるんではないですか?

私もその1人です。小さい頃は「なんでこんなの食べるの?」っと、美味しそうにタラの芽の天ぷらを、食べる親を見て不思議でした。

今となれば、春になると食べたくなる旬の食べ物の1つ。衣がサクサクして軽く、口の中に広がるタラの芽の風味。お店で食べるたびに、幸せな気分になります。

でも自宅で挑戦すると、今一歩違う結果になってしまった、経験をされた方が多いんだそうです。

ある方法を使うと、簡単にお店で食べる、サクサクのタラの芽天ぷらになる方法があるんだそうです♪

自宅で簡単にお店の味~!タラの芽天ぷらの作り方

材料

  • たらの芽(下ごしらえ済み)
  • 小麦粉100グラム
  • 水 1CUP
  • 日本酒 35CC
  • 氷 2個
  1. 小麦粉・水・お酒を冷蔵庫でしっかり冷やします。
  2. 水・お酒・氷を入れ混ぜ合わせ、そこに小麦粉を入れて混ぜます。
  3. 油を175~180度に熱していきます。
  4. たらの芽を2につけて、根元からたらの芽を揚げていきます。
  5. 根元を10秒ぐらい揚げたら上の部分も揚げて行きます。
  6. こんがり揚がったら出来上がりです♪

材料を冷やす事

材料をしっかり冷蔵庫で冷やす事で、お店で食べるサクサクの天ぷらを、自宅で作る事ができますよ♪

2014年04月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ