パイナップルの栄養は肌にもいい♪パイナップルセラミドに注目!


パイナップルというと、昔はフルーツ缶のパインが主流で、葉のついた丸ごとのパイナップルを貰うと、なんだかすごく贅沢な気分になった事を思い出します。

bf39abecdd3178a40eb0a39b5eb616f8_s

今ではスーパーで丸ごとのパイナップルを見かけることも多く、カットフルーツのコーナーにもきれいにカットされたものが売っているので、気軽に生のパイナップルを食べる事が出来るのでいいですよね。

パイナップルといえば、「パイナップルの効果!ダイエットに良いフルーツ♪」にもあるように、ダイエットにも効果がある果物として注目されましたが、それだけではないんです。

実はパイナップルには、美肌にもいい栄養素が含まれていることがわかったんですよ!肌荒れが悩みの私にとっては、とっても気になります。

パイナップルにはどんな栄養が含まれていて、本当に肌にいい効果があるの?甘くてジューシーなだけではない、パイナップルの魅力について調べてみました。

スポンサードリンク

美肌に効果的!パイナップルセラミドとは?

これまで美肌を意識してパイナップルを食べることはありませんでしたが、実は肌にいい効果が期待できるんですよ!

パイナップルにはビタミンCが多く含まれていて、皮膚や粘膜の健康維持を助け、抗酸化作用によって代謝を高めてくれるので、ターンオーバーの促進にも効果を発揮します。

また、メラニンの生成を抑制したり、メラニン物質を排出してくれる働きがあり、シミやシワの予防にも効果を発揮してくれるので、日焼けが気になる夏には特におススメです♪

食物繊維も豊富で、腸内の老廃物を排出してくれるので、デトックス効果もあるんです!体の中からキレイになることで、肌にもいい影響が♪

さらに、パイナップルには「パイナップルセラミド」という成分が含まれていることが分かったんです!

この成分を摂ると、肌の水分がキープされてシワや肌荒れが改善したり、シミの原因となるメラニンの産生を抑えて、美白効果がUPしたりするんですよ。

セラミドといえば、人の皮膚の中で作られて、水分を保持する機能やバリア機能を持つ成分なんですが、加齢やリノール酸の摂りすぎによって減っていくので、外から補うことが必要なんです。

セラミドは、米や小麦、大豆、こんにゃく芋などにも多く含まれているのですが、パイナップルから取れるセラミドは、より美肌効果が高いと注目されているんですよ!

一般的には、セラミドは肌に直接塗る方が効果があるとされているので、化粧品などによく配合されていますよね。ところがパイナップルセラミドは、食べて腸から吸収されることで効果がUPするんですって!

美味しく食べて美肌になれるなんて、パイナップルってキレイになりたい人にとっては、うってつけの果物なんですね♪

スポンサードリンク

他にもこんなに!パイナップルの栄養と効果♪

パイナップルは他にも栄養がたくさん♪美肌以外にも、いろんな効果が期待できるんですよ。

糖分:体を動かすためのエネルギーになる。摂りすぎると脂肪になる。

ビタミンB1:糖質の分解を助けて代謝を促す。疲労回復に効果がある。

ビタミンB6:タンパク質を分解し、筋肉や内臓、皮膚などを作る材料に変える。新陳代謝を高める。

ビタミンC:抗酸化作用を高めたり、活性酸素を分解して、抵抗力を高める。風邪予防に効果あり。

カリウム:心臓機能や筋肉機能を調整したり、塩分の摂り過ぎを調整したり、余分な水分を排出したりする。高血圧予防やむくみ予防に効果的。

マンガン:骨の形成に使われたり、糖質や脂質の代謝に必要な酵素の素になったりする。

食物繊維:腸の働きを良くしたり、コレステロールの吸収を抑えたり、糖質の吸収を抑制したりする。

クエン酸:血液をサラサラにしたり、疲労回復を助けたり、老化を予防したりする。

ブロメリン:たんぱく質分解酵素で、肉を柔らかくしたり、腸内の腐敗物を分解したりする働きがある。炎症を抑える作用も。消化促進や便秘改善に効果的。

甘いことから、カロリーが高そうに思いますが、水分量が多いため、100gあたり51kcal とりんごとほぼ同じくらいで、それほど高くはありません。

ビタミンやミネラルなどの栄養も豊富で、カロリーも低めなんて、ダイエットが気になる私にもピッタリ!

パイナップルは、おいしくて、栄養価も高く、うれしい効果もいっぱいのとても魅力的なフルーツなんですね♪

美肌に効果的な食べ方は?

せっかくパイナップルを食べるなら、より美肌に効果がある食べ方が知りたい♪ですよね。

まず、腸内環境を整える働きがあるブロメリンですが、熱に弱く60℃以上の熱を加えると効果が失われてしまうので、注意が必要です。効果を求めるなら、缶詰よりも生のパイナップルの方がおススメです。

97530a6e855baacf126d73cdbc0e060f_s

保湿効果を高めてくれるはちみつや、抗酸化作用や血行促進作用のある生姜と一緒に食べると、肌もしっとりします。

レモン汁や白ワインと一緒に漬けこんで「ハニージンジャーマリネ」にして、ヨーグルトやシリアルのトッピングにすれば、手軽においしく楽しめますね。

肌の新陳代謝を促すようなビタミン類を含む食品と一緒に摂ると、肌でセラミドを作る力をUPさせてくれます。ニンジンやトマト、ほうれん草などの緑黄色野菜と一緒に摂るといいですね。

また、玉ねぎやジャガイモ、カリフラワー、キャベツなどの白い野菜は、血行を促進する働きがあるので、肌に栄養を効率的に運んでくれます。サラダにトッピングすれば、バランスのいい美肌サラダに♪

栄養たっぷりのパイナップルを、食後のデザートやスイーツとしてだけではなく、食事にもどんどん取り入れて、美肌を目指していきたいですね♪

2015年09月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ