もち麦はカロリーが高いってホント?食べ方は?おかずやおやつはどうすればいい?


最近話題のもち麦ダイエット、もう始めておられますか?毎日の食事にもち麦を取り入れるだけで、他の食生活は大きく変えなくてもいいというのが魅力的ですよね。
82d9764ca9e37508cecb35c0ebab5995_s
もち麦とは、大麦の1種でもちもちプチプチした食感が特徴のもち性の種類にあたります。これまで、麦ごはんといえば押し麦がよく使われてきましたよね。押し麦とはまた違う種類のものです。

白米や玄米など、他の穀類に比べて特に食物繊維が豊富なので、お通じをよくしたり、ダイエット効果が得られるなどで話題になっています!

ところで、ダイエットにいいということは低カロリーで安心してたくさん食べてもいいってことなんでしょうか?食物繊維が豊富なものといえば、野菜のように低カロリーなイメージがありますよね。

ところが、もち麦は米と同じ穀類の仲間。たくさん食べて大丈夫なんでしょうか?気になりますよね。

そこで今回は、もち麦のカロリーは高いのかどうか、食べるときに気を付けることなどについてご紹介いたします♪

スポンサードリンク

もち麦ってカロリー高いのかな?米やパンなどのカロリーと比べてみよう!

もち麦のカロリー、さっそく調べてみましょう♪お米と比べるとどうでしょうか?

もち麦とお米のカロリーの比較(100gあたり)

  • もち麦 240kcal
  • 白米 356kcal

白米がやや高めですね。では、1食あたりでみるとパンや麺類と比べてどうでしょうか?

  • もち麦ごはん 茶碗1杯(150g) 195kcal
  • 白ご飯 茶碗1杯(150g) 250kcal
  • 食パン 6枚切り1枚 160kcal
  • うどん(ゆで) 1玉 210kcal

茶碗1杯分の量で比べると、もち麦ご飯が白ご飯よりも少しカロリーが低めです。でも、食パンや麺類と比べてみても、もち麦ご飯が特別低カロリーというわけではないんですね。

みかん1個35kcal、トマト1個30kcal、バナナ1本75kcalなどと比べると、もち麦はカロリーが高いです。それなのに、ダイエットにいいというのはなぜでしょうか?

それは、食物繊維の量が違う事!もち麦にはなんと白米の20倍もの食物繊維が含まれています。

特にβ-グルカンという、水溶性食物繊維がたくさん含まれていて、満腹感を得やすくしたり、便秘を改善したりという効果があるんです。

スポンサードリンク

食べ方に気を付けてカロリーオーバーを防ごう!

単純にカロリーだけで比較すると、白ご飯ももち麦ご飯もそれほど変わりない、ということがわかりました。いくら食物繊維が豊富でも、ほんとにダイエット効果なんて望めるのかしら。

でも大丈夫です。きちんと結果を出せるよう、食べ方のポイントを押さえておきましょう♪

食べる量を決めて食べる
1回に茶碗1杯分、1日に2回くらいから始めて、無理なく続けよう!

というのも、茶わん1杯分に2~3gもの食物繊維が含まれていますので、消化には時間がかかります。食べ慣れていなければ、お通じが悪くなったりして逆に体の負担になってしまうんです。

同じくらい食物繊維を含むものでは、きんぴらごぼうや小さめの焼き芋1本などが挙げられます。もち麦ご飯ってかなり繊維豊富なんですね。

はじめは1~3割もち麦を混ぜて炊こう
少しずつ割合を増やして、食べ慣れていくのがおススメです♪

もち麦ご飯ならどんな食生活でも大丈夫?おかずやおやつはどうすればいい?

もち麦ご飯なら、他は大きな食事制限はいらないのかな?毎日の食事、1日3食だけすまないことが多いですよね。

よく噛んで食べよう
もち麦ご飯は、繊維が多い分よく噛んで食べる方が効果を得やすいです。時間があれば、じっくりよく噛んで味わってみてくださいね。そしゃくすることで満腹中枢も刺激されます。
7d4cf92b8c057e90f8a7c6a1807a70e2_s

間食は控えめに
パンや麺類、白ご飯に比べると、豊富な繊維のおかげで腹持ちはいい方ですが、それでも小腹が空きます。そんな時は、果物やカロリーの低いおやつを選びましょう。

カロリー低めのおやつの例

  • コーヒーゼリー 1カップ 35kcal
  • かき氷 1皿 35kcal
  • わらび餅 3つ 90kcal
  • クッキー 2枚 90kcal

おかずは基本制限なし、でも組み合わせに気を付けて
もち麦ご飯を主食に食べる場合に、おかずは原則制限は不要です。偏りなくおかずを食べることで、栄養バランスも整い、健康的なダイエットを目指すからです。

ただし、揚げ物や炒め物、マヨネーズやドレッシングを使ったサラダ、脂身の多いお肉料理などが多くないか、組み合わせには注意しましょう。

もち麦ご飯は、β-グルカンなどの優れた成分が豊富な食品です。同じような効果を他の食品で得るのはなかなか難しい!もち麦は、もちもちした独特のおいしさのおかげで無理なく食べることができるからです。

ダイエット中の方も、健康を維持したい方も、上手にもち麦でカロリーコントロールして、効果を実感してくださいね♪

2017年09月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ