うどんかそばかそうめんか? カロリーが一番低いのはこれ♪


いよいよ夏本番。暑くなってくると食欲が落ちて、日々の献立を考えるのが面倒になってしまうものです。

つい手軽に作れて、あっさり・さっぱりしたものを食べたくなってしまいますよね。

そうめん

そういう時には、冷たい麺に手が伸びてしまうもの。夏の間は気が付いたら毎日冷たい麺を食べていた、ということも多いですよね。

けれども特に夏は薄着になることもあり、ダイエットをする人が急増! 食事する時にもカロリーが気になってしまいます。

さっぱりして食べやすいうどん、そば、そうめん。夏に人気の麺類の中で、カロリーが低いのはどれなのでしょうか。

スポンサードリンク

麺類って食べたら太るの?

麺類ってさっぱりしているし、脂っこくないので、カロリーも低くてダイエット中でも大丈夫! と思っていませんか?

トマトジュースが斬新…♪

実は麺類は炭水化物でできているので、糖質が多く含まれていて、カロリーが高めなんです。

さらに冷たい麺は喉越しがよいので早食いになりやすく、しっかり噛まなくてよいので、ついつい量を沢山食べてしまいがちなんですね。

また単品で満足してしまうことが多いので、栄養バランスが偏ったり、食物繊維が少なかったりして、太りやすくなってしまうことも…

とはいえ油っぽい食事に比べれば油分控えめなので、食べ過ぎに気をつけて、具などを工夫することで太らない食べ方できそうですね。

スポンサードリンク

うどん・そば・そうめんのカロリーは? カロリーが低くておすすめの麺はこれ♪

ではうどん・そば・そうめんのカロリーは、いったいどれくらいなのでしょうか?

◆100gあたりの麺のカロリー
うどん(ゆで) 105kcal
そば(ゆで)  132kcal
そうめん(乾) 356kcal 

このように、そうめんは意外にカロリーが高いのです。これは、そうめんは製造の工程でが使われているからなんです。

うどんとそばは、100gあたりではうどんの方がカロリーが低いですが、これは含まれている水分が、うどんの方が多いからです。

食べる量に気を付ければ、一番カロリーが低いのはうどんだということになります。

◆ちなみに、これを1食分の量に換算してみると、
うどん 200g 210kcal
そば  160g 211kcal
そうめん 100g 356kcal となります。

1食分あたりの量で考えると、うどんとそばでは、さほどカロリーは変わらないことがわかります。

ただし栄養面から言えば、そばの方が断然有利です。そばには、腸の働きをよくする食物繊維や疲労回復に効くビタミンB1などが含まれているんです。

ですから、ダイエットに大敵の便秘に効果があったり、夏バテ防止にもなる食材なんです。

カロリーも控えめで栄養分もあるそばが、ダイエットの時にはおススメですよ。

カロリーを抑える! ダイエット中に注意すべき食べ方は?

これまでは麺そのもののカロリーを比べてきましたが、つゆや具、副菜などのカロリーも侮れません。

カロリーをできるだけ抑えつつ、うまく栄養分もとれるポイントをお知らせします。

まず麺ですが、そうめんは表面に油を吹き付けてあるので、ゆでた後はしっかりと冷水で洗うと表面の油が取れて、カロリーダウンすることができます。

うどん

つゆはみりんなどで甘めの味付けになっていて、実は結構カロリーが高いんです。ダイエット中はつゆを飲み干さない方がよいでしょう。

また、トッピングの具によって、カロリーが大きく左右されます。天ぷらや肉などはおいしいですが、高カロリーなので、頻繁に食べないようにしましょう。

うどんやそばの具にはわかめ・山菜・きのこなどの低カロリーなものがおススメです。ものたりない時は、卵や納豆、ちくわなどをのせてもいいですね。

そうめんの具には、野菜を添えるとよいでしょう。私はキュウリ・トマト・ネギ・大葉などをのせるのがお気に入りです。

タンパク質が欲しい時には卵やカニかまぼこ、ハムなどをのせると、満足感がありますよ。

食べるときには、大盛りにしてみんなで取ると自分が食べた量がわかりにくくなるので、1人分ずつ分けた方が食べ過ぎを防げます。

一緒に食べる副菜ですが、ついお寿司やおにぎりなど炭水化物のものと組み合わせてしまいますよね。これは糖質を過剰に摂取することになるので、できれば避けた方が良いでしょう。

副菜を組み合わせるなら、野菜や卵・豆腐などの低カロリーな素材を使った、あっさりしたものを一緒に食べるとよいですよ。

ダイエット中も麺類を上手に食べて、おいしくカロリーダウンできるといいですね。

2015年07月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ