烏龍茶の効果って本当なの!?なぜ脂肪を分解する?


健康に良いお茶として、すっかり定着している烏龍茶。脂肪を分解する働きがあって、ダイエットにいい、と言われていますよね。

6cc826a90dad6e9a6838cbefa14409ad_s

私も、油っぽいものを食べ過ぎた時や、最近ちょっと太って来たかな…という時には、烏龍茶を飲むようにしています。さっぱりするし、食べ過ぎても安心っていう気持ちがあるのかも。

でも実際のところ、烏龍茶を飲むと本当に痩せるのか、と言われたら、よくわからないんですよね。どんな成分が脂肪を分解してくれるんでしょうか。

それに、たくさん飲めば効果があるかと、ガブガブ飲んでいると、胃が痛くなったりすることも。いつどれくらい飲むのがいいのか、よくわからないまま飲んでいる人も多いのでは?

烏龍茶には効果があるって、本当?どうやって飲めば効果があるのか、調べてみました。

スポンサードリンク

脂肪を撃退!ウーロン茶重合ポリフェノールとは?

烏龍茶は緑茶や紅茶と同じ茶葉からできていて、加工の仕方に違いがあるんです。緑茶は無発酵製法、紅茶は完全発酵製法で作られていますが、烏龍茶は途中で発酵を止める半発酵製法で作られています。

お茶が発酵するとポリフェノールができます。紅茶にもポリフェノールは含まれていますが、途中で発酵を止める烏龍茶には、ウーロン茶重合ポリフェノールという特有の成分が含まれているんですよ。

ウーロン茶重合ポリフェノールには、食べ物に含まれている脂肪分とくっついて、便とともに出す働きがあるんです!

脂肪を分解して体内に吸収するのを助けるリパーゼという酵素の働きを阻止するので、脂肪はそのまま吸収されずに排出される、というわけなんです。

さらに、油脂分を分解してくれるサポニンも含まれているので、脂っこい食事の時に飲むと、口の中がさっぱりするんですよね。

サポニンには他にも、ご飯やパンなどに含まれる糖質が脂肪に変わるのを防ぐ働きが♪中性脂肪を溜めないお手伝いをしてくれるんです。

烏龍茶って、体に入ってきた脂肪や糖分を追い出してくれる働きがあるんですね!ダイエットに効果があると言われているのもうなずけますね。

烏龍茶って飲むだけで脂肪を分解してくれるの?

ダイエットをしている人にとって気になるのは、烏龍茶の脂肪分解効果ですよね。

今食べたばかりの脂肪を、吸収しにくくしてくれるのはわかったけど、もうすでについてしまっている、体の脂肪も分解してくれるんでしょうか?

実は、すでについている体脂肪に対しては、脂肪分解効果はないんです。飲むだけでこれまで貯めてきた体脂肪が分解されて、減っていく、というわけではないんですね~。

ただし、烏龍茶に含まれるカフェインは、基礎代謝をUPさせてくれるんです♪つまり、脂肪を燃やしやすい体にしてくれるということなんですね。温かいウーロン茶の方が、体を温めるのでより効果的です。

体についてしまった脂肪を減らすには、有酸素運動をする前に温かい烏龍茶を飲むことで、脂肪燃焼効果をUPさせてくれるので、おススメです♪

烏龍茶と適度な有酸素運動で、脂肪の吸収を抑えて消費しやすい体に!根気よく続ければ、ダイエットに効果がありそうですね♪

スポンサードリンク

他にもこんな効果が!

烏龍茶には、脂肪分解効果だけではなく、他にも体や美容にいい効果がいろいろあるんですよ!

ウーロン茶重合ポリフェノールには、抗酸化作用もあり、新陳代謝を活発にしたり、ボケ防止効果もあるとか。アンチエイジングにぴったりですね。

また、LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑えて、血液中のコレステロールを減らしてくれる働きもあるんですよ。高血圧やメタボリックシンドロームの予防にピッタリ♪

体にいい効果は、他にも利尿作用、抗ガン作用、二日酔い予防効果…などなど、たくさん!抗アレルギー作用もあるので、アトピー性皮膚炎にも効く、というデータもあるんです。

他にも、メラニンの沈着を防いで、シミやしわを予防する美肌効果や、温かい烏龍茶から出る香り成分でリラックス効果も♪女性にはうれしい効果ですね。

殺菌作用もあるため、虫歯や口臭の予防にも効果があると言われているんですよ!

つまり烏龍茶は、美容にも健康にもいいってことですよね。こんなにいろんな効果があるなんてびっくり!これはぜひ、毎日の生活に取り入れなくては♪

烏龍茶って、いつどのくらい飲めばいいの?飲み方には注意しよう

私は、食事時だけでなく、のどが渇いたときや運動する時にも、烏龍茶を選んで飲むことが多いんです。のどが渇いていると、ガブガブ飲んでしまうことも。

「健康によさそうだし、お茶だから、たくさん飲んでも大丈夫」と思っていたのですが、効果的な飲み方ってあるんでしょうか。

f19bd8d85dfc79f8c3ff7fe3ba0f22b8_s

烏龍茶には、タンニンやカフェインが多く含まれています。タンニンは鉄と結びつきやすい性質を持っているので、体内に鉄分が吸収されにくくなるんです。飲みすぎると貧血を起こしやすくなることも!

カフェインも取りすぎると体に良くないし、空腹時に烏龍茶を飲むと、胃粘膜を分解してしまい、胃液の分泌も増えるので、胃に負担がかかることに。

烏龍茶を飲む量は、大体1日にコップ3~4杯分を目安にしましょう。一度にたくさん飲むよりも、回数を分けて飲む方が効果的ですよ♪

飲むタイミングは、食事中か食後30分以内がベスト。脂肪排出効果を狙うなら、食事の脂肪を体に取り込んでしまう前に、飲むのがおススメです♪

こってりした料理を食べることが多い方や、血液中の中性脂肪値が高めの方は、ウーロン茶重合ポリフェノールがより多く含まれている黒烏龍茶を試してみては?より効果がUPします。

ただし、あまり脂っこいものを食べていない時に飲みすぎると、お肌の油分が奪われてしまうことも!気をつけましょうね。

これまで、あまり飲む量やタイミングを考えずに飲んでいたけど、体のためには、飲み方って結構大事なんですね。

烏龍茶をうまく毎日の生活に取り入れて、飲み続けていければ、キレイで健康に過ごせそう♪みなさんも今日から始めてみては?

2015年09月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ