牛乳の効果的な飲み方とは? いつ飲めばいい? 目的に合った方法を♪


我が家では朝にはほぼ全員が牛乳を飲んでいますし、小学生の子供は給食でもほぼ毎回牛乳を飲み、もっと大きくなりたい息子は夜にも牛乳を飲み、まさに牛乳なしではいられない毎日♪

冷たい牛乳もスッキリとしてでもコクがあって美味しいのですが、温めると甘味が増したように感じて、違った味わいを楽しめますね♪

牛乳1A

牛乳は美味しいだけでなく、カルシウムやたんぱく質をたくさん含んでいる飲み物なので、栄養に優れているのは知っての通りですよね!

私は普段、何気なく牛乳を飲んでいますが、もっと効果をあげる飲み方があるとか…。

例えば体脂肪を減らすためだとか、骨の形成のためには牛乳を飲むタイミングも重要になってくるそうですよ!

これからも、ずっと牛乳を飲み続けていくことになるので、効果が上がる方法があるなら知っておきたいですよね~。

そこで、牛乳の効果的な飲み方とは?そのタイミングは?目的に合った飲み方についてお話します。

スポンサードリンク

体脂肪を減らすのに効果的な牛乳の飲み方ってあるの?

よくダイエットをしていて、体重は減ったけど体脂肪が減らないとか、減りにくくなったなんていう話を耳にします。

もちろん、食事もカロリーを抑えてみたり、運動も取り入れたりしているのですが…。

そこでチェックしておきたいのが、牛乳の体脂肪を減らす効果!カルシウムが大きな働きをしてくれていますよ~。

それは、まだ解明されていないことも多いのですが、カルシウムが体内に充分にあると脂肪が合成されるのを抑え、分解を進めてくれるからと考えられているんです。

そして太りにくく、体脂肪をつきにくくするためには、食事の前に200ml位の牛乳をゆっくりと飲むのがおススメ♪

牛乳は、水分以外の固形分が多いので、食前に飲むと満腹感が得られやすく、その後の食事の食べすぎを防ぐことが出来ます。

そして、脂肪を溜め込まないためには、血糖値を緩やかに上げることもポイント!

血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンの働きで、処理しきれない糖分が、脂肪として溜めこんでしまうと言われています。

しかし牛乳を食前に飲むと、胃の粘膜を保護して、後から食べた物の小腸への移動や吸収を遅くし、血糖値を緩やかに上げてくれるので、脂肪がつきにくくなると言えるのです。

朝食・昼食・夕食のどの前に牛乳を飲めば良いかは、生活習慣によって違ってくるので、ご自分の様子を見て決めてくださいね♪

牛乳を夜に飲むメリットは?

以前に、息子と同じ部活のお母さん達と、「身長をもっと伸ばすにはどうしたら良いか」を話したことがあります。

その時結論がでなかったので調べてみると、子供の身長をより伸ばすのには、成長ホルモンが多く分泌されること、骨の材料であるたんぱく質・カルシウムなどの栄養素をしっかり摂ることが大事だそう。

そして、成長ホルモンがよく働く時間帯は、夜22時から夜中の2時までと言われています!

なので、寝る前にたんぱく質やカルシウムの多い牛乳を200ml位飲むと、睡眠中の成長ホルモンの働きで、効率よく骨が作られることが期待できるのですね~。

また、血中のカルシウム濃度を保つためにも、夜に牛乳を飲むと良いとされてますよ。

なぜなら、食事を摂らない睡眠中には、血中のカルシウム濃度が低くなりがちで、骨からわずかなカルシウムが溶け出し、血中のカルシウム濃度を保っているからなんです。

溶け出したカルシウムを補うためにも、夜に牛乳を飲むことは有効なのですね!

このように牛乳の効果的な飲み方や飲むタイミングは、体脂肪を減らすとか骨の形成など、目的によって違ってくるのですね~

スポンサードリンク

お酒を飲む前や運動後に牛乳を飲むと良いというのは本当なの?

「お酒の悪酔いを防ぐのには、お酒を飲む前に牛乳を飲むのが良い」と聞いたことがあります。

何でも、牛乳の膜が胃の粘膜をコーティングし、アルコールの吸収を抑えるというのですが。

しかし実際は、胃の粘膜に牛乳の膜ができても、アルコールの分子が小さくて通過してしまうので、あまりアルコールの吸収を抑えることにはならないそうです…。

ただ、牛乳のたんぱく質が肝臓でのアルコール代謝を進めて、早く酔いをさましてくれるので、違った理由で効果があると言えますね。

ところで、運動後に牛乳を飲むと良いと言われていますが、筋力アップのためには、運動後はたんぱく質を欲しがっている状態なので、運動後30分以内に200ml程度の牛乳を飲むのが良いそうですよ!

牛乳1B

また、牛乳に含まれているペプチドには、疲労回復を助ける効果もあるんです!

そんな意味でも、ジョギングやウォーキングなどの運動後に牛乳を飲むことはおススメですよ~。

以上牛乳は栄養効果が多く、飲み方で効果もさらに上がると話してきましたが、あまりに飲みすぎるのは禁物!

牛乳200mlで140kcalあるので、たくさん飲みすぎるとカロリーオーバーになってしまいますし、特に食前にたくさん飲むと、それだけで満腹になってしまいますよ!

コップ1杯200ml位、多くてもコップ2杯400ml位にしてみてくださいね。

牛乳を飲める方は、これからも牛乳とは長いお付き合いになるはずなので、効果的な飲み方を試してみてはどうでしょうか♪

2015年11月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ